永山乃愛が12/19~12/21音楽劇『The Museum』に出演いたします!

永山乃愛が12/19(火)~12/21(木)あまみゅ☆カンパニー外伝 オリジナル音楽劇『The Museum』に出演いたします。ぜひ観にいらしてください。

あまみゅ☆カンパニー外伝オリジナル音楽劇「The Museum」
作・演出・作曲:阿萬 未来
振付:高橋 けい
【日時】
2017年12月19日(火)〜21日(木)
19日(火) 19:00〜
20日(水) 14:00〜/19:00〜
21日(木) 13:00〜/17:00〜
【場所】
パフォーミングギャラリー&カフェ「絵空箱」
東京都新宿区山吹町361 誠志堂ビル1~2階
(有楽町線「江戸川橋」駅 徒歩2分/東西線「神楽坂」駅 徒歩9分)

Google地図はこちら:http://ur0.biz/H4rC
●チケット…前売・当日3500円(1ドリンク込)

永井兼介が12/13~17舞台『キミと星空』に出演決定!

永井兼介が、12/13(水)~12/17(日)ラゾーナ川崎プラザソルにて上演の舞台『キミと星空』に、星組の 青の騎士・レイク として出演することになりましたのでお知らせいたします。

《ストーリー》

ハルカは歌とダンスの好きな女の子。
ある日、お姉ちゃんからもらった不思議なぬいぐるみ・チャコに導かれて、
異世界への旅に出ることになってしまいます。
そこで出会った孤児の少女・アオイと、個性豊かな孤児院の少女たち。
ハルカは異世界で色んな人たちと出会い、そして少しずつ成長していきます。

舞台「僕は魔法が使えない?」キャスト変更のお知らせ

舞台「僕は魔法が使えない?」キャスト変更のお知らせ

この度、劇団新星第2回公演「僕は魔法が使えない?」に出演を予定しておりました大川宏洋は、諸般の事情により出演を取りやめることとなりました。ファンのみなさまにはご迷惑をおかけいたします。心よりお詫び申し上げます。

舞台「僕は魔法が使えない?」は2018年2月22日に初日を迎えます。
主演の梅崎快人・長谷川奈央を中心に劇団新星一同、最高の舞台をお観せできますように頑張ってまいります。引き続きのご声援をよろしくお願い致します。

● お問い合わせ先●
TEL: 03-6277- 6896
E-mail: supporters@newstarpro.co.jp

伊良子未來、天城太智、松田わかな出演『君死にたまふことなかれ』11/28~12/3 劇場変更のお知らせ

11/28~12/3 に開演予定の『君死にたまふことなかれ』の劇場が変更になりましたのでお知らせいたします。

劇場: 【 ウエストエンドスタジオ 】
東京都中野区新井5-1-1
最寄駅:西武新宿線新井薬師前駅より徒歩7分
JR(中央線、総武線)、東西線:中野駅より徒歩15分

永山乃愛、宮下永遠、11/18~11/26舞台「君に触れて、私は泣きたい」出演決定!

永山乃愛、宮下永遠が、11/18(日)~26(日)AUBE GIRL’S STAGE第3回公演「君に触れて、私は泣きたい」に出演決定しましたのでお知らせ致します。

AUBE GIRL’S STAGE第3回公演
君に触れて、私は泣きたい
【公演期間】
2017年11月18日 (土) ~2017年11月26日 (日)
【公演ホームページ】 http://www.aube-girlsstage.com/

【チケット】
前売:4,000円
当日:4,500円(税込)

<カンフェティ席(会員限定特別割引席)設置公演>
全席自由(前売):4,000円
1,500円割引!4,000円 → カンフェティ席2,500円!
500円割引!4,000円 → カンフェティ席3,500円!(税込)
チケット予約はこちら

伊良子未來(11/28~12/3)、天城太智・松田わかな (11/21~11/26)、 舞台『君死にたまふことなかれ』に出演決定!

伊良子未來、天城太智、松田わかなが、アクアスタジオにて上演の舞台『君死にたまふことなかれ』に出演することが決まりましたのでお知らせいたします。

伊良子未來は、11/28(火)~12/3(日)、
天城太智・松田わかなは、11/21(火)~11/26(日)
の出演になります。

松田わかな舞台主役決定! 10/17~10/22 Yellow House企画第7回公演「鏡×ミルク×幻想」が開催されます

10/17~10/22 Yellow House企画第7回公演「鏡×ミルク×幻想」にて、
松田わかなが主役の鏡島未来(かがしまみらい)役に決定いたしました。
皆さま是非観にいらしてください。

【松田わかなコメント】

鏡の世界の住人が出てくるなど、今回はファンタジー要素を含んだストーリーです。
今までの舞台は戦争ものが多かったので、役作りはかなり大変そうですが、役の幅を広げるのにとてもいい機会だと思います。
幻想的で懐かしく感じられる素敵な舞台となっておりますので、ぜひお越しください。