Our Mission

 

「芸術・芸能においては、千年前も二千年前も三千年前も必要とされていたものが、実は、現代においても必要とされている。
かつてとは人々の生活は変わり、風習は変わり、文化は変わっているけれども、そのなかに、変わらない永遠の真理があるのだ」ということです。

『仏法真理が拓く芸能新時代』本文より

 

面白ければ良いというわけでもなかろう。
もちろん、儲かればそれで良いというわけでもない。
もう一つ、この世を天国的なものへと変えていくものが、望まれなくてはなるまい。

(〜中略〜)

スターやタレントと呼ばれる人たちは、知らず知らずのうちに多くの人々の生き方に感化を与えている責任を自覚すべきである。
人間として立派であることが、必ずしも演技力の低下につながるものではないことを、実証する人が数多く出てくれることを希望する。

『仏法真理が拓く芸能新時代』あとがきより

 

幸福の科学グループ創始者 兼 総裁

ニュースター・プロダクション(株) 会長
大 川 隆 法

『仏法真理が拓く芸能新時代』
(幸福の科学出版 刊)より抜粋

 

大川隆法

大川隆法 Ryuho Okawa

幸福の科学グループ創始者 兼 総裁。

1956(昭和31)年7月7日、徳島県に生まれる。東京大学法学部卒業後、大手総合商社に入社し、ニューヨーク本社に勤務するかたわら、ニューヨーク市立大学大学院で国際金融論を学ぶ。

81年、大悟し、人類救済の大いなる使命を持つ「エル・カンターレ」であることを自覚する。

86年、「幸福の科学」を設立。信者は世界160カ国以上に広がっており、全国・全世界に精舎・支部精舎等を700カ所以上、布教所を約1万カ所展開している。

説法回数は3350回を超え(うち英語説法150回以上)、また著作は37言語に翻訳され、発刊点数は全世界で2900書を超える(うち公開霊言シリーズは600書以上)。『太陽の法』(幸福の科学出版刊)をはじめとする著作の多くはベストセラー、ミリオンセラーとなっている。

また、映画「夢判断、そして恐怖体験へ」(実写・2021年8月公開)、「宇宙の法-エローヒム編-」(アニメ・同年10月公開)、「愛国女子-紅武士道」(実写・2022年2月公開予定)等、24作の劇場用映画の製作総指揮・原作・企画のほか、映画の主題歌・挿入歌等、450曲を超える作詞・作曲を手掛けている。

ハッピー・サイエンス・ユニバーシティと学校法人 幸福の科学学園(中学校・高等学校)の創立者、幸福実現党創立者兼総裁、HS政経塾創立者兼名誉塾長、幸福の科学出版(株)創立者、ニュースター・プロダクション(株)会長、ARI Production(株)会長でもある。